• コンテンツ

  • 活動履歴

11月の定例会について16.11.17

11月の定例会ですが、臨時総会を開催させていただくこととなりました。

つきましては、11月の定例会は、午後1時からの開始とさせていただきます。

午前に参加いただいている親御さまは、12時45分から受付を開始いたしますので、お時間お間違えのないようにお越しください。

急ぎご連絡させていただくことになってしまい、大変申し訳ございません。

 

可能な限りご参加をいただきますようよろしくお願いします。

ご参加いただけない会員さまは、委任状を郵送もしくはFAXにてお送りいただきますようお願い致します。

 

Posted in お知らせwith No Comments →

自閉症スペクトラム障害支援者養成講座《第19弾》16.09.26

日時:2016 年10 月10 日(月)

会場:京都商工会議所 三階講堂

午後1 時受付開始  午後1 時30 分開会  午後4 時00 分閉会予定

● 1 : 30 ~ 2 : 30

 開演 理事長あいさつ

 講演1  「認定NPO法人ノンラベルの支援について」 ~就職する人、しない人、人それぞれ~

 講師:認定NPO法人ノンラベル理事長 田井みゆき

● 2 : 30 ~ 2 : 50

 休憩

● 2 : 50 ~ 3 : 20

 講演2「就労に繋がる支援と今後」

 株式会社ニュートラルリンク代表 田井 啓太

● 3 : 20 ~ 4 : 00

 質疑応答

 田井みゆき

 田井啓太

● 4 : 00 閉演

申込受付:平成28年10月8日〆切です。先着260名様とさせて頂きます。

裏面申込用紙に必要事項をご記入頂き、FAX または電子メールにてお送り下さい。

主催●認定特定非営利活動法人ノンラベル

~成人の高機能の自閉症スペクトラム障害者と家族をサポート~

[連絡先] TEL:075-921-3338  FAX:075-921-5055

申込書のダウンロードはこちらをクリックしてください

Posted in お知らせ, セミナーwith No Comments →

自閉症スペクトラム障害支援者養成講座《第18弾》15.09.10

自閉症スペクトラム障害支援者養成講座《第18弾》

発達凸凹の人が今日からできること!

脳と身体は直結している。身体を楽にすると脳が楽になる。

 

日時:2015 年10 月12 日(月)

会場:京都商工会議所 三階 講堂(京都市中京区烏丸夷川上ル)

 

〈プログラム〉

午後1 時受付開始  午後1 時30 分開会  午後4 時30 分閉会予定

● 1:30 ~ 2:00 開演 理事長あいさつ

講演1 「認定NPO法人ノンラベルの支援について」

講師:認定NPO法人ノンラベル理事長 田井 みゆき

● 2:00 ~ 2:10 休憩

● 2:10 ~ 3:50

講演2 自閉っ子の心身を「ラクにしよう!」 コンディショニング講座 (仮)

 講師:栗本 啓司先生

● 3:50 ~ 4:30 質疑応答

● 4:30 閉演

 

●栗本啓司( くりもと・けいじ) 先生

1971 年神奈川県生まれ。順天堂大学体育学部体育学科卒( 現スポーツ健康科学部)。中学校・高等学校教諭一種免許( 保健体育) 取得。大学卒業後、障害児の体操教室などに関わり、障害の有無、男女、年齢を問わず「身体をラクにする」方法を磨いてきた。各種の手技療法、整体、野口体操、アレクサンダー・テクニーク、フェルデンクライス・メソット等のボディーワークに学び、現在神奈川県小田原市にて「からだ指導室 あんじん」を主宰する傍ら、障害児・者施設などで指導にあたる。個人個人の身体感覚を大切にアプローチをしながら、その人らしく活き活きとしなやかなに生きる事をサポートしている。

 

参加費無料

申込受付:平成27年9月10 日より受付開始。10月9日〆切です。先着260名様とさせて頂きます。

裏面申込用紙に必要事項をご記入頂き、FAX または電子メールにてお送り下さい。

お申し込みは、お一人につき一枚送信して下さい。

複数でお申込みの場合はプリントまたはコピーしてお使いください。

お申込用紙のダウンロードはこちらをクリックしてください。(本講座のご案内書面を含んでいます)

主催●認定特定非営利活動法人ノンラベル

【後援・助成】公益財団法人 京都新聞社会福祉事業団

Posted in お知らせ, セミナーwith No Comments →

長期休暇のお知らせ15.08.07

下記の期間、休暇を頂戴いたします。

8月10日(月) 〜 8月16日(日)

17日(月)より、平常通り運営いたします。
よろしくお願いいたします。

Posted in お知らせwith No Comments →

伏見稲荷大社よりご寄付を頂戴いたしました!15.03.31

20141208 fushimiinaritaisya gokifu

平成26年12月8日(月) 午前11時に、当施設内にて、ご寄付を頂戴いたしました。

頂いた寄付金は、お預かりする作業資材の置場の床上げに使用させて頂きました。(平成27年3月下旬に工事完了しました)

今後は、よりたくさんの作業をみなさんと一緒に取り組み、支援の一貫として励んでまいります。

 

当日にお越しいただきました、

伏見稲荷大社 社務所 講務部長 黒田 様

伏見稲荷大社 社務所 講務課長 藤井 様

伏見稲荷大社 社務所 講務課  黒木 様

京都市保健福祉局の職員の方

 

誠にありがとうございました。

Posted in お知らせwith No Comments →

8月10日(日)の月例会開催のお知らせ14.08.10

会員のみなさま

本日10日(日)の月例会は、予定通り開催いたします。

なお、台風の影響により、各所で大雨・暴風が発生していると思われますので、十分お気をつけてお越しください。
会場にてお待ちしております。

Posted in お知らせwith No Comments →

明日の例会開催について(つづき)14.08.09

会員のみなさま

明日の例会につきまして、10日(日)午前6時過ぎに開催の決定を当ホームページにて掲載致します。

Posted in お知らせwith No Comments →

明日の例会開催について14.08.09

会員のみなさま

本日14時現在、明日の午前中に台風11号が再接近する予報がでております。
明日、8月10日(日)に開催予定の月例家族会は、会場が閉鎖をされない限り、開催いたします。
会場までお越しの際には、充分お気をつけてお越しください。

なお、会場の閉鎖状況につきましては、会場に直接お問い合わせをお願い致します。

Posted in お知らせwith No Comments →

自閉症スペクトラム障害支援者養成講座<第17弾> 満席となりました。(10月6日)14.07.10

満席となりました。(10月6日)

 

『発達障害 工夫しだい支援しだい』
~成人(思春期以降)の高機能の広汎性発達障害の方への支援~
講師Ⅰ:しーた氏  講師Ⅱ:ノンラベル理事長 田井 みゆき

参加費無料 要申込み

日時:2014年10月12日(日)
場所:ひと・まち交流館京都 大会議室

<プログラム> 午後1時受付開始 午後1時30分開会 午後4時30分閉会予定
●13:30~13:35  開演 理事長挨拶
●13:35~14:35  講演Ⅰ 「発達障害 工夫しだい 支援しだい」 について

講師:しーた氏

●14:35~14:50  休憩
●14:50~15:50  講演Ⅱ 「成人(思春期以降)の高機能の広汎性発達障害の方への支援」について

講師:認定NPO法人ノンラベル 理事長 田井みゆき

●16:00~16:30  質疑応答
●16:30 閉演

 

しーた氏プロフィール
1971年生まれ。大学院在学中にうつ病を発病し、博士課程を中退。塾講師などを経て、システムエンジニアとして現在の会社に入社したが、うつ病で休職し、アスペルガー症候群の診断を受ける。
主治医、会社の人事と上司の支援により復職。また、診断後から始めたブログ「私はアスペルガー症候群でしーた♪」(http://ameblo.jp/asupe-san/)が、4コマ漫画と文章で発達障害の世界がわかりやすいと評判になり、ブログをまとめた書籍(2冊)を学研より出版。
現在は、本職の傍ら、発達障害の講演を行っている。
最近は、アートセラピーを体験して、発達障害にとても役立つと実感したことからアートセラピストの資格取得のために勉強中。

 

第一期申込受付
参加費: 無料
申込受付: 平成26年7月22日から受付開始、10月10日締め切りです。先着180名とさせていただきます。
申込用紙に必要事項をご記入頂き、FAXまたは電子メールにてお送り下さい。
お申込みは、お一人につき1枚送信して下さい。
複数でのお申込みの場合はプリント、コピーしてお使い下さい。
※会場の大会議室での飲食は禁止されています。 ※中学生以下のご参加はご遠慮願います。
※定員を超えました場合にはお断りのご連絡をさせて頂きます。

 

主催●認定特定非営利活動法人ノンラベル
〔連絡先〕TEL.075-921-3338 FAX.075-921-5055

 

FAX申込用紙は、こちらをクリックしてプリントしてください。

Posted in お知らせ, イベント, セミナーwith No Comments →

ASDさんの「見え方」14.07.04

今日は通所者さんが22名来られて、大盛況だったので、チャンスとばかりに
ASDさんの「聞こえ方、見え方」のDVDを、おやつ後に全員に見て頂いた。

このDVDは、発達障害の特性を学ぶ当会の毎月の定例会で、親御さんやご家族さんには
毎年4月、5月の例会で見て頂く物である。
これをご覧になった親御さんは「えっ!」と必ず、驚かれる。

人間は生まれた時からの、自分の見え方、聞こえ方に疑問を持つ事はなく、
人間、みんなこの見え方、聞こえ方だよねと思っている。
他者と比較する事はなく、比較方法も無いから。

ASD当事者さんが次々と本を出して下さったこの10年。
ご自身の身体的な事、脳機能の事を、活字化のお得意なASD当事者さんが本にして下さった
お陰で、私たちは「えっ!そうなんですか!」と学ばせて頂く事が出来た。
そして、その学びを活かした支援を展開している。

バイトにつながった青年が、「今日は仕事で~と言うミスをした」と話しに来てくれる。
何度か聞いているうちに、ひょっとしてあのDVDの見え方?
早速、その青年に見え方のDVDを事務所で見て貰った。
「ええ、こう見えています」

そーなんだ。。。。。
バイト、大変だったねぇ。
とても理解のあるオーナーさんの所でバイトをさせて頂いていたが、オーナーさんに説明をし
辞めさせて頂く勝手をお伝えした。
(オーナーさんご夫妻は、事務局に来所してくださった!本当にありがとうございます!)

その青年がバイトをさせて頂いた事で、彼自身の課題が沢山、明確になった。
自分がそういう見え方をしているなど、今回のバイト経験が無ければ、彼は一生、気づく事は無かっただろう。
「良かったねぇ!気づけて!」と、彼に話したら、「本当にそう思います」とニッコリしてくれた。

これからは、もう一度ノンラベルのトレーニングに戻って、バイトに行く前とは違う段階のトレーニングに
挑戦しよう、となった。
視野が限定されているので、物の見方を工夫すること。
視野は限定されるけど、全体の作業の流れを意識して見ること。
目の前の自分の作業だけではなく、全体のどこに作業の滞りがあるかを判断、臨機応変に場所を
動くこと、ただし、作業指導をしている職員に「~を手伝いますか?」と声かけをしてから動くこと。

今日、22名の通所者さんにDVDを見て頂いた結果、「聞こえ方」についてはDVDに該当する方が結構おられた。(全体の3分の2)
「見え方」の方は、DVDを一度見た位では「ん?」だったと思うが、3名は当てはまると手を挙げて下さった。

「施設から桂川の向かい側にある、綺麗なマンションを見てください。マンションはハッキリ見えるけどマンションの回りはボヤァ~っと見えてますか?」と聞いた。
一人の青年が。「マンションを見てください」と言われると、マンションのみを注視してしまいますから回りはボヤけています、と話して下さった。

またもう一つのASDさんの見え方とされてる「全体を静止画象的に脳が記憶する見え方」の方も
2名が手を挙げられた。

定型者や定型者範疇の人は、マンションを見てくださいと言われても
マンションの周辺、手前、マンションの向こう側、遠くの山などすべてが視野に入る。(キッチリクリアではなくだが)

この見え方一つをとっても、仕事場において、見えてないからミスをする、でも叱られる、
自分に不本意な注意を受ける、もしくは何を叱れられているのか意味がわからずパニックを起こす。
自分に見えてない物を「目の前にあるでしょっ!」と言われても、「見えない、見えてない物は『無い』」のだから
えっ!えっ!えっ!となり、パニックが起きるのは当たり前。
パニックが起きると、ミスが重なる、益々、注意を受ける。
大変である。

しかし、自分の聞こえ方や見え方を自覚できたら『工夫』が出来ます!
働く社会人になって「なるべく不本意な叱られを減らす為のトレーニング」をノンラベルでは提供しています!

オーナーさん夫妻は、
「○○さんが、今回の事で自信を無くされませんように。○○さんより仕事の出来ない人はいます。
 ノンラベルでトレーニングを続けられ、また、私どもの所でバイトをしてみようと思われたらいつでも仰ってくださいね。大歓迎です」
と言ってくださった。

これが「社会の理解」である。
(こんな事を言って下さる経営者さんは、日本国内で一体、何人おられるのでしょうね)

Posted in お知らせ, りじったーwith No Comments →